憧れスーパーのパート店員さんと…

閲覧数:126 ビュー 文字数:1543 いいね数:0 0件

俺が憧れのスーパーのパート店員さん(42歳、高校生の息子あり家庭は円満らしい)と初めてやれた時、裸見てものすごい萎えてしまったわ。

服の上からだとそれなりに締って見えたのに、実際はおっぱいは萎んでるし、腹はぶよぶよで、正直やる気なくなってしまった。

しかしこのオバさん落とすのに3年かかったし、

「脱がしといてやっぱり無理とかやめてやw」

と事前に釘をさされていた事もあり今更引くに引けず、ベッドで寝転んで、会話しながら背中や腰をひたすらサワサワして、ふとまんこに手を伸ばしたらびっくりするくらいびしょ濡れになってたw。

それで俺も興奮してゴムつけて挿入したんだけど、正直全然気持ちよくなくて、義務感で腰振ってた感じ。

熟女とやるの初めてだったから、締りがないってこういう事かって初めて理解した。

正常位だったから黒ずんだ乳首とかたるんだ腹が目に入って、どうにも萎えてしまいそうで、何とかチンコに刺激を与えようと、必死に膣内の壁にチンコを擦り付けるようにピストンしてたんだけど、そのせいか、オバさんが面白いくらいヨガリまくって楽しかった。

なんかセックスのコツを掴んだ気がした。

そのうちに射精感を感じたので、やれやれと思ったらオバさんが

「あ~イキそう!イクかも!」

って叫ぶもんだから、俺も必死でラストスパートしたら、オバさんすっごい裏声で

「あ~~!」

って言いながらのけぞったらその瞬間だけまんこがギュ~って締まって、すんごいきもちよかった。

正直チンコで女イカしたのは初めてだったw。

しばらくベッドでまったりしてたんだけど、おばさんが俺にぴったりくっついて離れない。

そのうちにウトウトしてしまったんだが、気がつくとオバさんが俺の乳首をペロペロしてて、気持ちよかったけど、正直2回戦は勘弁して欲しかった。

「困ったな~」

って思いながら俺はオバさんの肩や背中をサワサワしてたんだが、そのうちにオバさんが舌を這わせながら下の方に下がっていき、俺のチンコをペロペロし始めた。

オバさんのフェラはすごい気持ちよかった。

こんなねっとり舌使って攻められたの初めてで、締まりのないまんこよりずっと良かった。

俺のチンコはギンギンになり、口に出してしまえと思って、

「すごい気持ち良い、イキそう」

って言ったら、オバさんがすかさずチンコにまたがって生で挿入してしまった。

ちょっと残念だったが、俺のチンコでアンアン言ってる事かすごい嬉しくて、俺もサービスでガンガン突いてみた。

でもオバさんは突き上げるより自分でグラインドする方が良いみたいで、自分で腰振りながらすごい喘いでた。

正常位でやった時より騎乗位の方が気持ちよくて、俺はすぐイキそうになってしまい、

「すんません、イキそうなんだけど」

って言ったんだけど、オバさんますます激しく腰を振り出して、生だったからヤバいと思って俺は必死に我慢したけど、時すでに遅し。

2回目とは思えないくらい大量に中出ししてしまった。

オバさんは後から笑いながら

「妊娠したら責任とってよw」

って言ってたが、多分大丈夫な日だったんだろう。

その日以来、仕事でまた週に4日顔を合わせるんだが、不自然なほどオバさんからのボディタッチが増えた。

多分またやれそうだが、やはり俺は若い娘が好きなんだとようやく思い知った。

長文スマソ

559:名無しさん@ピンキー:2015/06/14(日)19:53:48.02ID:ujYi3ND30まで