45歳の人妻熟に…

閲覧数:125 ビュー 文字数:819 いいね数:0 0件

ついに何度か会ってた45歳の人妻熟に中だし敢行。

こちらが年下と言うのを利用して熟の事はお姉さんと呼び、セックスの時はオマンコ等の卑猥な言葉を普通に話して誉め言葉に繋げてた。

「お姉さんのオマンコすっごい気持ちいいよ」

とか

「締まりよすぎてチンポがもたないよ」

とか。

恥ずかしがってたけど、イヤらしく誉められるのは嬉しかったみたい。

すぐに生okになったから中だしも出来るとは思ってた。

いつ熟にとって生涯最後の中だしになるか分からないから、中だしする時は熟の記憶に残るようにしてやろうと思ってた。

今日は何度か指でいかせた後に生で入れて、体位を変える度に熟を抱き締めつつ奥まで突き入れ、押し付けたまま少し動きを止めてたりしてみた。

熟も気づいて、

「どうしたの?」

って聞いてくる。

「このままお姉さんの中に出してみたいな」

とか言いながら何度かゆっくり奥まで突いてみた。

少しの間の後に、

「いいよ、今日は出しても。」

との返事が!

そこからはとにかくギリギリまで我慢しながら生膣を楽しみ、最後は熟を抱き締めて耳元で

「お姉さんのオマンコの奥に出すね」

と宣言してビュルビュルと中だし。

そしてきっちり出した後に再度ピストン開始。

ブチュブチュ音を立てて精液が漏れ出てきたのを確認してから、熟の耳元で

「お姉さんのオマンコ全部に僕のを染み込ませてあげる。」

と言うと熟がブルッと震えてしがみついてディープキスをしてきた。

目一杯キスされてから、

「私○○君の物になっちゃったかな・・・」

ってはにかみながら言われたときは可愛いって思ったよ。

泡立って真っ白になったチンポもお掃除フェラしてくれたので、大満足。

しばらくは最後の中だしにはならなくて済みそう。