ジムに通う4人の人妻と…

閲覧数:144 ビュー 文字数:11026 いいね数:0 0件

平日の休みが多い職種なので、出会い系で人妻さんと会えることが多い。

昼間に暇してる人妻さんって多いのね。

最近は、女性専用のフィットネスジムに通ってる細身の40代をゲットした。

先日、急にジム友達を呼んだのはビックリ。

でも、久々に3人で楽しんできた

2人でのフェラもやってもらいました。

確かに、興奮しますし気持ち良かったです。

ただ、いざ挿入になると、2人相手だと平等に責めなければと思ってしまい、何となくぎこちなくなってしまう自分がいます。

昔から、複数は苦手なので。

先日、久しぶりに奥さん達とホテルへ行って来ました。

今回は、前回来てくれた奥さんの友人からのお誘いで、その友達も合流です。

奥さん達が、新しい友達を連れてきてくれるのでありがたい!

けっこう、綺麗な奥さん仲間の方々で、ウハウハしてしまいます。

別に、普通のセフレです。

ただ、俺の仕事が平日休みが多く、午前中~夕方までとか、奥さんたちの暇な時間に会えるのがいいのかと思います。

奥さんたちは、フットネスジムの中でも、30中盤~40代の仲間で、少し派手な方々みたいです。

若い頃は、遊び人だった奥さんたちのグループです。

たまたま、出会い系で知り合った奥さんが、いま流行りの女性専用フィットネスジムに通っている方で、その中でも派手なグループの奥さんでした。

そのメンバーで、実は前から複数プレイをしてみたいという話を、飲み会などで冗談混じりにしていたとのこと。

たまたま、そこへ俺が現れたから、1番仲の良い奥さんへ話をしたら、ぜひにと!

そして、連絡先を交換していき、いまの状況です。

みなさん、平日の昼間~夕方にかけてホテルへ。

もし、家族に怪しまれても、フィットネスジムや買い物に行ってた、もしくは仲間とお茶してたと言えばいいって言ってます。

最初に会った奥さんよりも、その友人の奥さんの方がスケベなんです。

そして、連れてきてくれた奥さんも負けず劣らずスケベ。

シャワーを浴びる前、部屋に入ったと同時に2人に咥えられてしまいました。

奥さんたちに気に入ってもらえているのがありがたいです。

たぶん、俺がけっこうな遅漏気味で、勃起したままなかなかいけない→2人相手でも、ガンガン責められる→結果、奥さんにも楽しんでもらえているって感じでしょうか。

普通に、1人相手だと時間的に相手に嫌がられたり、彼女にもそれが原因で別れられたり…。

風俗でもいけなかったり、嫌がられていると感じる事もあります。

だから、このような状況がありがたく、奥さんたちに感謝しております。

グループの人数は分かりませんが、良くお茶したり飲みに出るのは6~7人みたいです。

先日、奥さんたちの飲み会の写真を見せてもらいました。

30中盤~40代の派手な奥さんたちで、けっこうエロ話に花を咲かせてるみたいです。

お互いに遅漏は辛いですよね。

俺は、いまの奥さん達との出会いで、やっとセクロス本来の楽しさを味わえている気がします。

今は、3人と関係を持たせていただきました。

話では、他の友達も来たがっているとの事で、今後も増えると嬉しいのですが、どうなるか。

待ち合わせの日にちに来れる奥さんが、順番に来るという感じみたいです。

今のところは、2人目の奥さんと1番連絡を取り合ってます。

専業主婦で、旦那さんが平日の朝から夜まではびっしり仕事(大手電化製品メーカーの管理職)で帰ってこないとの好条件なので、連絡が取りやすいので。

最初は二人を同時に胸を揉んだり、3人でキスしたり、A子さんに咥えてもらっている時にB子さんを顔騎して舐めたり、ダブルフェラもしてもらったりと、本能にまかせてぐちゃぐちゃに交わってました。

挿入も、A子さんとB子さんに重なってもらい、交互に出し入れしたり。

途中からは、先にA子さんがいってくれたら、次はB子さんを!そして、再びA子さんへの繰り返し。

二人とも、あまりに連続でいくと息があがってしまうので、交互に休憩を取ってもらう感じにしました。

休憩してるといっても、ちょっかいを出してきて、相手のクリをいじったり、俺の体を舐めたりといった感じです。

この前のプレイのなかで、A子さんにピストンしながら、B子さんにキャン玉をベロベロと舐めてもらったのですが、これがハマりました!

始めての経験で、久々にゾクゾクしてしまいました。

発射に関しては、1発目はA子さんへの正常位ピストンの後でした。

場所は、A子さんの腹上に。

その際、B子さんが顔を息子へ近づけて発射をじっと見つめてたので、結果としてB子さんへの顔射を同時にといった感じです。

2発目は、B子さんへのピストンの後。

バックだったので、お尻に。

この時は、A子さんの顔を近づけてもらっての、A子さんへの顔射を同時に行いました。

2人とも、すごくスケベな奥さんなので、飛び出たザーメンをペロッと舐めたり、手ですくったりと…。

あと、2人でお掃除フェラもしてくれたり。

風俗かっ?!って思えるほどでした。

あと、1回戦と2回戦の間には一時間位は俺の休憩があります。

遅漏のくせに、連続は体力的にきびしいんです。

きちんと水分補給の栄養ドリンクを飲んでの回復をはかります。

その間も、奥さんたちといちゃいちゃしたり、アダルトチャンネルをみたり。

後は、俺が回復するまで2人への愛撫を繰り返したりしてました。

そんなこんなで、フリータイムはほぼフル活用です。

ゴムについて忘れてました。

ゴムですが、最初に会ったA子さん(分かりづらいので、これから会った順番でABC…とカキコミしていきます)とは使っていたのですが、B子さんが生でいいとなってしまい、その勢い?流れ?で他のA子さん、C子さんにも生で挿入となりました。

B子さんのどエロに、周りが引き込まれてという感じです。

A子さんとC子さんは、はじめは

「えっ?!」

という感じでしたが、途中からは生のままガンガン挿入してます。

俺は、いままでは出会い系でのセクロスはゴム使用派だったので、最初はいいのかな?!と思う反面、人妻さん達なら病気の心配とかはないかな?!とか変に安心してしまいました。

ピルは、使ってるかは分かりません…。

少しドキドキしてしまいます。

しかし、B子さんのそのままの方が気持ちいいから入れてとの発言がなければ、生はなかったと思います。

俺としては、どエロでムチッとして抱きごこちの良いB子さんがいいなと思っています。

C子さんも、エロエロなんですが、B子さんに比べたら可愛いエロ。

A子さんは、どちらかといえば普通の奥さんで、俺とのセフレ関係に関しても、旦那さんもいるのにいいのかな?とB子さんに相談してしまうような方です。

(A子さんとB子さんは、学生時代からの親友)

俺も、中ではイカナイ自身はあるのですが、デリでは裏にいる恐い人達の影がちらついてしまいます。

出会い系では、やはり病気が恐くなってしまいます。

B子さんに関しては、今まで出会った中でも、群を抜くエロさです。

自分から生挿入を望んだり、挿入中も色々な体位で積極的に自ら腰を動かしていました。

特に、バックでは大きめのお尻をグイグイと押し付けて来るのですが、奥を責められるのが好きみたいです。

騎乗位でも、上下運動ではなく、グイグイと押し付けながら腰を回すような動きをしてました。

B子さんから、お誘いがはいりました。

「明日は、ジムや予定が無いので、休みが合えば楽しいランチでもいかがでしょう?また、○君さえ良ければ、友人の1人が一緒にランチへ行きたいと言ってますが、いいですか?」

とのラインです。

やはり、姉御肌のエロ魔神B子さんが1番頼りです。

本当に、奥さん達には感謝しかありません。

本日、フリータイムを活用してきました。

B子さんは、いつものように度エロでした。

一緒にきた、D子さんはメンバーの中でも若手。

少し幼い感じの奥さんでした。

ムチッとしたB子さんに比べてスリム。

最初は、一緒に風呂へ入るのも恥ずかしがっていたD子さんでしたが、B子さんのエロエロな勢いに巻き込まれ、途中から積極的になってくれました。

D子さんは、B子さんに比べるとシャイで堅実な奥さん。

挿入に関しても、風呂場でB子さんが生で入れるのを見て、

「えっ?!生でするの?!」

みたいな反応でした。

結局、D子さんにも生で挿入しましたが、はじめは人妻だから生挿入は危ないと、両手で股間をガードしてしまってました。

でも、B子さんの度エロなノリと話術で生挿入。

本当に、B子さんには感謝しかありません。

避妊については、本来ならゴムを使ってですが、B子さんの存在により、皆さんと生になってしまいました。

ここからは、俺の予想なんですが、B子さんはピルなどで避妊をしているのかも知れません。

そして、はじめて生で挿入したときの反応から、他の奥さんたちはピルなどは使ってないのかもと。

恐い点ではありますが、元々俺も出来にくい(結婚を考えていた彼女がいたとき、何度か中出しをしたのですが、出来なかった。)ので、外に出してればと…楽観的すぎますよね。

今は、ひとときの快楽に負けてしまってます。

バレない対策は、待ち合わせ場所は広くて視野の悪い駐車場(今は、ショッピングモールの立体駐車場の奥が定位置です)。

奥さん達の車は他の階や、離れた場所に駐車。

途中の買い出しは、普段使わないスーパーで1人が買い出し。

(俺より、奥さん達の方が特売のお菓子やジュースなどを見つけて、買い物上手です)

ラブホは、事前に利用人数制限確認・空き部屋確認・奥さん達の知り合いなどが住んでないエリアで、事前に調べたり、連絡してから行きます。

移動の車は、俺の車を使用。さすがに、奥さん達の車でホテルへ入ると、浮気がバレバレですから。

あれから、B子さんにLINEで聞いたところ、避妊に関してB子さんはピルを飲んでいると教えてもらいました。

他の奥さん達については、飲んでないと思うとのこと。

しかし、避妊しておいてもらえば、お互いにリスクも減って、長く続く関係でいられると思うと伝えました。

B子さんも、納得してくれまして、他の奥さん達にも避妊を提案して、必要なら信頼できる婦人科も紹介してくれるとの事です。

皆さんのアドバイスで、妊娠のリスクは無くなりそうです!

ありがとうございます!!

ただ、B子さんが動いてくれるお礼として、次の平日休みをB子さん1人の為に空けておくようにとの交換条件がついてきました。

B子さんいわく、複数ではなく、2人っきりでしたらどうなるか試してみたいとの事。

B子さんと2人で会うのは、はじめての機会で楽しみになってしまい、条件というにはありがたいの一言です。

毎回思うのですが、B子さんがいなければ、奥さん達との関係や繋がりも広がらなかったし、今の状況はB子さんが作ってくれているんだと痛感します。

B子さんに、気に入ってもらえて幸運だったんだと思います。

昨夜、B子さんに避妊についてLINEをしました。

返信は直ぐに来ました。

B子さんの通っているレディースクリニックでは、ピルは一月分で3,000円ちょっととのことでした。

初心では+2,000円かかるけどねと。

副作用も、今のピルはそんなに出ないし、生理痛とかも治るからいいのよと。

その為、費用的な心配はいらないから、まずは皆にすすめてみると話が進みました。

先日、B子さんと出掛けて来ました。

待ち合わせは、ショッピングモールの駐車場。

車から降りてくるB子さんは、バッチリメイクで、ケバめですが色気を醸し出しておりました。

俺の車に乗り込むと、いきなり愚息を握ったり、しごいたりと遊び始め、ホテルへ着くと押し倒されました。

やはり、その日はB子さんのペースに飲み込まれてしまいました。

GWを過ぎての状況です。

B子さんとD子さんとのフリータイムは過ごしました。

ただ、A子さんとC子さんは、前回以来あってません。

D子さんについては、生理痛と定期的なペースを保つための対策としても、ピルを始められたそうです。

その辺で、A子さんとC子さんが会いづらくなったのかもと思います。

そのためか、B子さん・D子さんについては、生中出しやり放題となっております。

先日は、D子さんを騎乗位で責めているときに、B子さんがきゃんたまに吸い付いてくれたのですが、それが凄く刺激的な快感でした。

D子さんは、

「ちんち○がピクピク動いてるっ!」

と気持ち良さそうでした。

他にも、B子さんにバックをしてるときに、

「Dちゃん!見て!○君に突かれてるところ!」

と、B子さん自らお尻を左右に広げて、D子さんに見せつけたりと、凄く興奮しながら腰を動かしてくれたり。

やはり、B子さんさまさまです。

先日、A子さんからのLINEがあり、本日の昼間に会ってきました。

やはり、A子さんは避妊をしないと心配で会いづらかったとの事でした。

B子さんのノリノリの雰囲気が、良くも悪くも影響してました。

A子さんとは、キチンと避妊して関係を持っていこう・B子さんとブッキングが気まずいなら、別の日に会っていこうと話をしてきました。

今日は、午前中から合流して、そのままコンビニで買い物をしてホテルへと向かいました。

A子さんは、久々だったためか、照れながらも積極的に絡んでくれました。

もちろん、挿入の時には避妊でゴムを使用。

俺が、ゴムを使うといきづらいのですが、A子さんが頑張ってくれたのでよかったです。

フリータイムを使って、時間いっぱいA子さんを責めまくってきました。

帰り道では、A子さんは笑顔で

「いっぱいいけたから、しばらくは平気かな?」

との事。

久々の行為を楽しんでもらえた様子でした。

そして、C子さんについて聞いたら、やはり避妊しないと会いづらいと言っているとの事でした。

A子さんは、今回の事を含めて、キチンと避妊するのを伝えてくれるそうです。

先日の出来事以来、A子さん&C子さんチームと、B子さん&D子さんチームの2組で別々にホテルへ行くパターンになりました。

A子さん&C子さんの時は、キチンと避妊をしています。

発射に関しては、俺の好きにさせてもらっており、口内射精をしたり、体にかけてみたりして遊んでます。

それに、2人が中に出さない変わりにと、飲んでくれたりと、けっこう濃厚な事もしてくれるのがありがたいです。

B子さん&D子さんは、相変わらずやりたい放題。

本当に人妻さんかと思うほどの変態プレイで盛り上がっております。

最近では、D子さんをプチ拘束して、2人で責めるようなプレイや、B子さんとの行為を見せつけての焦らしを楽しんでおります。

結果、2組に分かれて遊んでもらってますが、うまい具合にからんでいますので、これで良かったのかと思います。

A子さんとD子さんは同級生で、40代中盤です。

続いて、C子さんが30代後半。

D子さんは、30代中盤です。

深い理由は聞いてませんが、少なからず、皆さん旦那さんへの不満は持っている様な話は聞こえてきます。

特に、子どもさんが出来てからは夜の生活が減ったとか無いとか。

あと、子どもさんが大きくなり、手が離れてきた事で時間も出来た事も大きいかと思います。

ジムには、行くのも行かないのも自由とのことで、もし何かあっても、ジムの後に皆とお茶してたとか、買い物に付き合ったとか言い訳も出来るからとのこと。

旦那さんへの罪悪感は、どうなんでしょう。

はじめの頃は、A子さんなどはいいのかな?とか言ってましたが、今は楽しそうです。

B子さんなどは、始めからノリノリでしたし、C子さんとD子さんにいたっては、B子さんの勢いに乗せられてやってしまい、癖になったみたいな感じに思えます。

いまのところは、皆さん帰りには

「またしようねー!」

「次の日にちも、連絡して決めようね」

とか言ってくれてるので、ありがたいばかりです。

それと、人妻さんたちが息子を舐める時や、挿入するとき、そしてピストンしてる時にも嬉しそうな表情を見せてくれるのが、俺にとっては最高の幸せに思えます。

遅漏が役にたっているのがうれしいと、始めて思いました。

D子さんの子どもさんが修学旅行なので、家に誰もいないとのことでB子さんと一緒にお邪魔してきました。

ちなみに、D子さんの旦那さんは夕方から翌日の昼前までの仕事の日。

俺の仕事終わりにB子さんと合流して、B子さんの車でD子さんの家へ移動。

正直、かなりドキドキしてました。

D子さんの家は、かなり新しい外観でおしゃれな感じ。

玄関ドアを開けると、D子さんが笑顔で出迎えてくれました。

そのまま、D子さんが用意してくれたものと、B子さんが持ってきてくれた食事での晩御飯。

かなり、スタミナの着くようなメニューだったのを覚えています。

レバニラだの、豚キムチ炒めだの、無臭ニンニクをたくさん使った餃子だの…。

そして、当日はお酒も入りました。

俺は、酒に強くないので、焼酎の午○ティー割を薄めに。

B子さんとD子さんは、リラックスしているためか、始めからワインをハイペース。

その後も、焼酎やジンなどを軽く割って飲み続けて、二人とも変なテンションに。

二人は

「暑い!」

だのいいつつ、どんどん脱ぎ出して、下着姿に。

俺も、何となく一緒になってパンツ一丁。

B子さんは、黒と紫のレース多めのランジェリーセット。

D子さんは、薄い水色のランジェリーセット。

その頃には、3人でお互いの体を触りあったり舐めあったりの状況。

B子さんもD子さんも、パンティーにうっすらと染みが出来ていて、お互いに触りあう姿も。

俺も、2人のパンティーの隙間に指を入れて、マン○をかき混ぜたり、クリを刺激したりとやりたい放題。

B子さんとD子さんが、吐息をあげ始めて、マン○がヌルヌルになった頃に、1度めの挿入。

2人の下着を剥ぎ取って、交互に突きまくりました。

お酒の力なのか、2人ともすぐに絶頂を迎えたのを覚えています。

ほとんど、ピストンしなくても

「気持ちいい!ヤバい!」

「もういっちゃう!」

等と言いながら、かなり早めに達してくれました。

少し休息を入れて、シャワーを浴びようとのことに。

俺が、2人の手を引いて浴室へ。

2人とも、酔ってたので湯船な張らずに、シャワーのみ。

シャワー中は、2人が盛り上がって、おれのチン○をしゃぶりまくってくれました。

長時間のシャワーは危険だと思ったので、短時間だけのダブルフェ○。

そして、軽く体を拭いて、D子さん夫妻の寝室へ移動。

D子さん夫妻のベッドは、かなり大きめでクイーンサイズ(たぶん)。

二人とも、酔いながらもM字開脚をして、お誘いしてくれました。

はじめに、B子さんへ挿入。

いつも以上に感じやすかったのか、B子さんから

「早く動くといきそう!」

「ゆっくり突いて!」

などと弱気な発言。

面白かったので、ガンガン責めると、その度にビクつくB子さん。

D子さんは、B子さんの胸を舐めたり、クリをいじったりと楽しんでいました。

もちろん、俺ともキスをしたり、俺はD子さんへ手マンや胸を揉みしだいたりとちょっかいを出して楽しんでおりました。

B子さんも、その姿を見ながら

「私もー!」

「乳○び吸って!もっと!」

などとリクエスト。

B子さんが、何度か絶頂を迎えたところで、D子さんへチン○を挿入。

D子さんへは、B子さんからの濃厚な愛撫も加わりまして、かなり序盤から感じまくってました。

特に、D子さんと俺の繋がった場所を、B子さんが舐め回すと、かなり気持ちよく、俺もD子さんも声を上げてしまいました。

そのタイミングで、D子さんの中へと一撃を発射。

それを、B子さんがD子さんのマン○へ吸い付いて、ジュルジュルと中から出そうとするので、よけいにD子さんが感じまくっておりました。

そして、しばしの休息。

B子さんは、D子さんに夜の夫婦生活を聞きまくり。

しかし、D子さんは月に1度あるかどうかとのこと。

D子さんの話を聞いている間に、思わずこのベッドで旦那さんに抱かれてるんだよなーとか思ったところ、チン○復活。

思わず、D子さんへ挿入。

B子さんから

「私の番は?!」

と聞かれましたが、D子さんを正常位で激しくピストン。

「ここで、旦那さんとしてるんですね。」

「旦那さんも、こんな風に責めて来るんですか?」

「D子さんの、マン○いやらしく締め付けてきますよ?旦那さんにもそうしてるの?」

等と言葉責め。

D子さんは、

「そんなこと言われたらよけに感じちゃう」

「こんなに責めてくれない」

「マン○、締めてるの?感じちゃってるから?はじめて言われた」

そんな感じで返してくれたと思います。

そして、D子さんの体が汗だくになり、息があがってきたのを確認して、奥を思いっきりピストン。

D子さんが、ワントーン高いあえぎ声でいってくれたのを確認。

チン○をD子さんからゆっくり抜くと、嬉しそうにM字になり、マン○を指で広げるB子さん。

B子さんの口元にチン○を持っていくと、ジュボジュボといやらしい音をたててのフェ○。

しかし、待ちきれなくなったB子さんに押し倒されました。

騎乗位で、ウネウネと腰を卑猥に動かすB子さん。

我慢しすぎたのか、かなり激しい動きになっておりました。

いつも以上に、自ら打ち付けるように動いたり、膣内でチン○を回すようにグリグリと腰を動かしたり。

自ら絶頂を何度か迎えてベッドに仰向けになるB子さん。

そのB子さんの両足を掴んで、帆掛け船の体制で、奥へ奥へとガンガン責めると、B子さんの膣から、いつも以上に液体がプシュッ!プシュッ!と出てきてました。

「あれ?!」

と思うと、勢いよくプシャ!と一撃。

B子さんは

「やだっ!最近なかったのに!」

とのこと。

しかし、感じている様で、ピストンする度にプシャ!プシャ!と噴き出す液体。

D子さんの家のベッドであることも忘れて、かなり濡らしてしまってました。

B子さんの体が真っ赤に火照り、甲高いあえぎ声になったところで、グッとチン○をB子さんのマン○の1番奥へと射し込んで、思いっきり発射!

けっこうな量がドクドクドクッ!と出るのが分かりました。

そのまま、ダウンするB子さん。

すると、横からD子さんが抱きついてきて

「もう一度して」

と可愛らしくお願いしてくれました。

しかし、連続は俺が無理なので、少し待ってと伝えるも、フェ○をしてくるD子さん。

すごく必死に咥えて、刺激を繰り返す事で、その場はチン○が復活。

間髪いれずにD子さんへバックで挿入。

D子さんのいやらしくうごめくお尻を見てたら、チン○もかなり元気に。

しかし、一撃直後なので、いつ縮こまるかわからないチン○。

短期決戦なので、D子さんのお尻をぐいっと掴んで激しくピストン。

挿入がよく見えるように、お尻を左右に開くようにして、グイグイとチン○を奥へと進めていくと、D子さんのいいところに当たるのか、激しく感じまくるD子さん。

さっきよりも、赤く火照る体と大きなあえぎ声。

D子さんが、

「いきそう!もう!いきそう!いくっ!」

との声にあわせて、思いっきりD子さんへとチン○を突き入れて発射。

久々に、女性と同時にいけました。

そのまま、ぐったりするD子さん。

B子さんも、スヤスヤと寝息をたてはじめていたので、2人を左右に寝かせて、真ん中で眠りにつきました。

そして、翌日はスマホの目覚ましにて起床。

旦那さんの帰宅前においとましなければならないので、かなり早めに朝の6時に起床。

スマホ3台のアラームがなる中、何とか目を開けようとすると、何故か気持ちよい。

目を明けると、B子さんが69の状態で俺の上に四つんばいになってフェ○中。

目の前に、ヌメヌメと濡れるマン○があるとは思わなかった。

D子さんは、横で目覚めた時には、絡んでるうちらの姿に、

「ずるいー♪」

と加わって来ました。

まずはB子さんをピストンして、続いてD子さんをピストン。

2人のマン○がぐちゃぐちゃになり、1度ずつ絶頂を迎えて、最後はD子さんの中への一撃。

その頃には、時計は8時を回った頃。

急いでシャワーを浴びて身支度。

D子さんの見送りにて、そっとB子さんの車で帰路へ向かいました。

ちなみに、そのあとでD子さんに、濡らしたシーツの事を謝りの連絡をしたら、もともと下に防水シーツも引いてあるから洗ってファブリーズすれば大丈夫だとのこと。

ほっとしました。

以上が直近のセクロス報告になります。