姉御肌でM気質な巨乳女性部長と…

閲覧数:350 ビュー 文字数:1208 いいね数:0 0件

先日、やっと部長と関係を持てた!

今の会社に転職して来てから2年、ずっといいなと思ってた先輩。

部署の飲み会の後で仕事やプライベートの相談話をしてたら、部長も旦那さんや家族の愚痴をいい始めて、何となくいい雰囲気になって、なし崩し的にホテルへ行けました。

スレンダーながら、少し垂れた大きめの胸が印象的なお姉さま。

また、時間を合わせて飲みに行く約束をして来ました。

取り立てて美人じゃないけど、普通に出来る女!って感じの凛々しい女部長ですが、いざ始まると、可愛らしいあえぎ声でM気質というギャップによけいに惚れてしまいました。

社内では、これまでと変わらずに部長とチームリーダーとして仕事をコツコツとこなしています。

でも、ふとした瞬間に、部長が可愛らしい笑顔をみせてくれたのが嬉しい事です。

で、本日の退勤時に、社員駐車場で二人っきりになれたので、しばしの雑談をして来ました。

もちろん、先日の事は絶対に秘密!

秘密さえ守れれば、また一緒にホテルへ行こうねと。

正直、嬉しかったです。

部長は、40代中頃で小柄の中肉中背、胸はEで少し垂れぎみ。小学生の娘さんのママ。

顔は、童顔で40過ぎには見えないです。性格は、姉御肌。

俺は、30代になったばかりで縦も横もでかい90キロ近い大男、独身。

顔は、童顔と言われます。

共通点は、酒好き&実はオタク系で、若い頃にはコミケにも行っていた点です。

書き忘れ…部長さんですが、普段は細身に見えてたのは、ボディスーツ?矯正下着?を着けてました。

脱いだ所をみて、始めて分かった体型…。

でも、少しムチッとしてるのも好きなので、中肉中背なら問題無くいただきました。

GW前に、部長について出張にチームリーダーとして、経験を積ませたいとの事で、俺を連れていってくれたんだ。

出張は、全3日間。

夜は、繁華街で軽く飲んだ後に、翌日の打ち合わせと称して、部長の部屋へ呼ばれた。

ホテルへ戻り、俺は1度自分の部屋へ戻り、荷物を整理してから部長の部屋へ。

部長の部屋を訪ねると、バスタオル1枚を身に巻いた部長。

そのまま、濃厚な夜を過ごした。

部長の熟れた体をもて遊び、濡れまくる秘部を突きまり、至福の夜だった。

部長も、何度も体を仰け反らせ身をよじり、楽しんでくれていた。

もちろん、2日目の夜も、出張も、とても良い内容で終わった。

それ以上に、部長とより親密になった2泊3日だった。

最終日は、昼過ぎには地元に着いたんだけど、そのまま帰宅していいとの事。

まだ、時間も早かったから、部長と駅裏のホテルへ。

翌日からは、また少しの間は普通の上司と部下に戻るからと、かなり燃え上がった。