筋金入りのスケベ妻

閲覧数:234 ビュー 文字数:2522 いいね数:0 0件

「水戸肛門まつり」元吉田町。

場所は水戸市元吉田町のある事務所の会議室。

まつりの主役は栗原有梨。

近所にある旦那の実家から来た淫乱ママ。

筋金入りのスケベ女。

八●●学園時代からチンポ大好きの変態「肛門アイドル」だった。

学園では伝説の「公衆便女」でも人気だった。

外見は清楚風だが変態サークル仲間にマンコのビラにピアスを付けられ、陰毛はいつも剃られていた。

卒業後は淫乱な体で複数プレイに溺れ、元吉田に住んでいた今の旦那と見事にデキ婚でゲット。

狙った男の欲望を巧みに操りマンコに子種汁の中出しを誘い、妊娠しデキ婚を迫るところは抜け目のない賢い女だ。

身長165cm位、色白でスタイルもよく尻が大きい。

天誅として全裸で神輿代わりの「肛門晒し台」に上げて四つん這いにする。

栗原有梨の不浄な2穴は丸見え状態で手足を麻縄で拘束される。

見ごたえあるポーズだ。

ライトで2穴は花火のように明るく照らす。

初めは罪の元であるマンコへの懲らしめだ。

陰唇を拡げられたり、指で膣内を掻き回され不浄をチェックされる。

2本指が”するり”と入る淫乱マンコだ。

同時に肛門にも指が押し込まれる。

マンコ臭と肛門臭が周囲に漂う。

不浄で臭った肛門を清める儀式の公開浣腸は大型ガラス浣腸器で500cc注入・排泄を繰り返し直腸内洗浄をする。

水戸近辺から集まった肛門まつり参加者により厳かに浣腸が行われる。

栗原有梨の卑猥な肛門に容赦なく500ccの一気注入や、300cc程の注入途中で薬液を戻しては注入を繰り返す。

注入直後にアナル栓を押し込まれ数分間、排泄を強制的に我慢させられる。

その間、参加者にローターで不浄なマンコやクリトリスを愛撫される。

栗原有梨は苦悶の表情だ。

我慢の限界付近で一気にアナル栓を引き抜く。

必死に漏らすまいと髪を振り乱して肛門を引き締める。

栗原有梨はトイレ行きを懇願しながら我慢するが清めの儀式に許されなかった。

肛門がふくれ上がり、まるく開いた瞬間に

「ブリッブリッ」

という破裂音とともに勢いよくポリバケツに多量の糞便を排泄して清められる。

ウンコ臭が会議室内に漂う。

多くの男に肛門を見られてきたが、まだ大勢の前で肛門からの排泄を見られるのはかなり恥ずかしいようだ。

栗原有梨の卑猥な肛門への浣腸希望者が殺到し予定オーバーの7回も繰り返された。

肛門まつりのメインイベント前に、羞恥の「肛門観察」だ。

清められたかを皆で確認する。

腸内洗浄後にスタッフが両手の人差し指を、栗原有梨の肛門にズブリと押し込んだ。

栗原有梨は悲鳴をあげて、「肛門晒し台」で尻を上下左右に振るが指は左右に強く押し拡げられた。

もうひとりのスタッフがLEDペンライトで肛門内部を照らす。

直腸内が丸見えで不気味だ。

参加者は近くで肛門内部を、じっくり覗き込みながらウンコ臭の有無までチェックした。

数本あったケツ毛も抜かれた。

栗原有梨の肛門は清く美しい肉便器となった。

栗原有梨の肛門にアナルSEX未経験者の不安要因(肛門内部の清潔状態)は無くなったようだ。

人前で肛門を拡げられて直腸内を見られ、ウンコの臭いまで嗅がれる。

知良も知らない有梨の世界だ。

「肛門観察」が初めての参加者が多く時間を要するためアナルクスコを挿入し全開にした。

栗原有梨は唇を噛み肛門の痛みと究極の恥ずかしさに耐えていた。

ウンコ臭があれば再度浣腸だったが無臭との判定だった。

アナル・マンコ周辺だけは撮影がOKだ。

デジカメ・スマホで多数写されていた。

魔除けにでもするのか?

次に、参加者にアナルとマンコに媚薬を塗り込まれる。

全身が敏感になる媚薬だ。

また、多くの激しいピストンからマンコとアナルの粘膜保護のためローションも塗られた。

方法は、親指と人差し指に媚薬を塗り付けマンコとアナルに同時に挿入する。

両指で両穴を挟みこすりながら塗り込む。

マンコとアナルの感触の違いを指で確認できる。

またマンコとアナルの壁が意外に薄いのに驚いていた。

その間、有梨は激しく感じ喘いでいた

まつりのメインイベントである「精液浣腸」の準備をスタッフが行う。

まず、オマンコにロータ2個を入れバイブを挿入する。

マンコ内部でロータとバイブが暴れまくる。

栗原有梨は叫びながら喘ぎまくる。

バイブが抜け落ちないように密着ゴムバンドで両腿に固定される。

順番にフル勃起したチンポを栗原有梨のアナルに挿入しピストンするが、腸壁からローターとバイブの刺激が強く、チンポを襲い堪らず射精してしまう儀式だ。

栗原有梨にしてもマンコ+アナルへの刺激も強烈なものだ。

栗原有梨は、時々失禁しながら悶え狂った。

3人目になると肛門はポッカリ丸く開き精液で満たされた。

4人目くらいで一旦、頭をあげ上体を起こし、尻を下に向けさせると肛門からポタポタと精液が流れ落ち除霊された。

その後も性職者たちの精液が枯渇するまで「精液浣腸」が続いた。アナルが苦手な参加者は有梨の口で

強制フェラチオして口内に射精した。参加者の精液が枯渇しロータとバイブを引き抜いた時には栗原有梨のマンコとアナルはポッカリ開き赤く腫れていた。

激ピストンによる肌と肌との衝撃で尻や股付近も赤くなった。

酷使された肉便器の姿だ。

栗原有梨を「肛門晒し台」に固定したままで全員が集まり記念撮影した。

7人の参加者が栗原有梨のマンコとアナルに人差し指を突っ込み2穴を拡げ切った神聖なポーズだ。

儀式終了後、シャワーで丹念に穴の中の精液をかき出して旦那の実家に戻った。