薬局勤務の人妻さんと…

閲覧数:522 ビュー 文字数:2988 いいね数:0 0件

今回の「人妻とのエロ過ぎる体験談」は、こころ酒さん(29歳 男性 宮城県 自営業(フリーランス))からの投稿です。

薬局で働く人妻と出会ったこころ酒さん。

お互いに惹かれあっていることが分かり、体の関係を持ちました。

その後彼女は夫と離婚。

彼女の子供も含め、良い関係が続いているようです。

画像(弊社入力)

おはようございます。

僕は29歳の男性です。

職業は現在、自営業(フリーランス)をしております。

住んでいるところは宮城県です。

今日執筆させて頂く人妻さんとの関係は、お客と店員でした。

自分がお客であり、店員が人妻さんです。

薬局で働く彼女との出会い

3年ほど前の出来事です。

僕は自営業(フリーランス)なので通勤等という事はなく、家に籠って1日中パソコンに向かって仕事をしている身です。

そんな時に

「ちょっと目薬が欲しいな。後は胃薬も」

なんて思い、近場の薬局に買い物に出かけました。

薬局に到着して色々と目薬と胃薬を見てみるものの、中々どれがいいのか分かりません。

そんな時に

「何かお探しですか?」

と声をかけてくれたのが登録販売者の彼女でした。

僕は

「目薬と胃薬を探しているのですが、どれがいいのかわからないくて」

と言いました。

そうしたら彼女は、僕の症状やら特徴を事細かに聞いてくれて、効能やコスパ等を考慮して目薬と胃薬をチョイスしてくれました。

その日はそれで終わりました。

彼女のチョイスしてくれた目薬と胃薬のお陰で、目もスッキリして、胃痛も完治したのです。

僕はお礼を言いたくて、薬局を訪問しました。

ちょうど彼女は勤務をしており、僕から

「この間はどうも!」

と声をかけて、お礼を言いました。

彼女は照れながらも、

「いえいえ^^お力になれて良かったです」

と言ってくれました。

旦那さんとは別居中

その後も薬局に行くたびに、彼女から話しかけてくれるようになりました。

僕は

「随分気さくな人なんだなぁ」

という感情しかなかったのですが、彼女はそうではなかったようです。

ある日の会計の時に意味あり気に、手を握られてしまいました。

僕は

「ん?」

という顔をすると、彼女は顔を赤くしてバックヤードにへっこんでしまいました。

僕は

「これは何かあるな」

と気になり、彼女が仕事を終わるのを待っておりました。

そして、僕から

「お疲れ様です^^」

と声をかけると、

「お、お疲れ様です」

と照れております。

僕は

「どうしたんですか?何かあったんですか?」

と言うと、彼女から

「もしよかったらこれからお食事でもどうですか?」

と言うので、僕らは近場の喫茶店にて軽食を摂りました。

話を聞いてみると、どうも僕の事を好きという事でした。

もちろん、僕も好きだったので嬉しかったです。

ところが旦那さんがおり3歳の子供もいると言うのです。

しかしながら、旦那さんとは関係が冷め切っており、別居中。

子供は自分が預かっていると言うのです。

旦那さんの給料は半分は彼女に送金されているようで、食べてはいけるのですが、

「何か将来のためになれば!」

という思いで働いてるという事でした。

僕は

「そうですか。あんまり頑張らないでくださいね」

と言うと、彼女は

「優しい。嬉しい」

と言って泣き出しました。

精子がベッドを飛び越えて床まで…

その後は、2人は無言でホテル街へ。

2人でラブホテルの部屋に入り、先ずはキスをしました。

僕から

「シャワー浴びようよ2人で」

と言うと、彼女は

「うん!^^」

と満面の笑みでした。

2人でお互いの体を洗い、キスをしていたら、彼女が

「久しぶりなの!」

と言って、フェラチオをしてくれました。

僕はあまりにも気持ちいいので、

「気持ちいい!」

と言うと、彼女は無言で玉と竿を丁寧に丁寧に舐めまわしてくれました。

彼女は結構キツイ顔の美人なので、

「顔に出していい?」

と言うと、

「いいけどフェラでイってはダメ!本番してから!」

という事だったので、20分間のフェラチオは何とか我慢しました。

ここで男らしさを見せたと思います!(笑)

その後は、2人でお互いの身体を貪るように求め合いました。

僕はクンニから乳首を舐めまわして、首筋にキスをしまくりました。

その後は、ディープキスをして彼女の意識をトロトロの状態にしてやりました。

その時に熱くなったモノをぶち込んでやりました!

正常位、バック、騎乗位、背面騎乗位、とやると彼女は

「もうだめ!イキそう!」

と言うので、僕は

「最後にこれだ!」

と言って、駅弁をしました。

駅弁で思いきり突きまくると、彼女は

「もうダメ!あたしの負け」

という感じでした。

そして、最後は正常位で顔に出してやりました!

そうするとお掃除フェラで精液を吸い取ってくれました。

彼女は

「す、凄いね。量も濃さも・・・めっちゃ飛んだし!(笑)」

と笑われてしまいました。

精子がベッドを飛び越えて、床にまで飛んでおりました。

このままいけるところまでいこう

翌朝に解散しました。

その後も、連絡を取り続け関係を持ちました。

まぎれもない不倫ですね。

そして、旦那さんとは離婚をして、子供を引き取りました。

彼女は

「少し休みたい」

ということで、地元の実家に帰りました。

それでも僕らは連絡を取り続けておりましたので、音信不通になることはありませんでした。

お盆やらお正月はスケジュールが合えば、僕と彼女と子供で会う仲にまでなったのです!

地元でも頑張って働いているようですが、もうそろそろ僕のいるところに来て、

「頑張ってみようかな!」

なんて言っております。

この頃、お互い冗談っぽくですが、

「ねぇあなた」

と言ったり、僕は

「おーい!かみさんよ!」

なんて言っております。

子供も僕を

「何かパパみたいだね^^パパ」

なんて言ってくれております。

このままいけば、結婚を前提としたお付き合いになるか、結婚まではいかなくてもお互いを理解して、助け合い、付き合っていく関係になると思います。

ひとまずお互いが、今の関係で充実感を覚え、互いに頑張れているので、いけるところまでいこうと思います。

こころ酒さん、投稿ありがとうございました。
あとがき(弊社入力)