ジムのインストラクターに中出し

閲覧数:1,915 ビュー 文字数:2591 いいね数:1 0件

今回の「人妻とのエロ過ぎる体験談」は、ハゲしいおっさんさん(50歳 男性 北海道 会社員)からの投稿です。

出会い系で知り合ったインストラクターをしている女性は、会うなりかなり不機嫌な様子
「出てきたのがキモデブのハゲオヤジじゃね…気持ちはわかるよ」と思うおっさんさんでした。
ところがチンコを見せてみると空気が一変…!?

出会い系で知り合った35歳の人妻とアポを取った。

日中はジムでインストラクターをしているとのことだが、待ち合わせ場所に行くと、服の上からでもボディーが引き締まっているのがわかる美女が。

身長は165センチくらいで、目が細くモデルにいそうな顔立ち

早くも股間をピンコ立ちにして名前を呼んでみたら、その美しかったお顔がみるみる不機嫌になり

「そうです…」

とぶっきらぼうな返答。

まあ…よくあるけどね。

日頃のストレスをイケメンと交わって発散さえようとしたら、出てきたのはキモデブハゲオヤジじゃね。

まあ、気持ちはわかるよ、とこちらは至って寛大な姿勢。

普段ならまずお茶でも飲んでから、2人きりになれるところへのタイミングをうかがうところだが、もうこの時点でその先はお断りされるのが関の山、ということで、もうストレートに

「じゃあ、ホテル行きます?」

と言うと、縦に首を振ってついてくるではないか。

えっ、いいの?

微妙な空気のまま10分ほど歩いてラブホテルへ。

絶対にゴムはつけてよね

部屋に入ってからも会話らしい会話ができず、彼女が発したのは

「絶対にゴムはつけてよ」

だけ…。

シャワーを浴びるために互いに服を脱ぎ始めると、

「絶対に入ってこないでよ」

とぴしゃりと言われて浴室へ。

そして2人でベッドに入ると、

「絶対にゴムはつけてよね」

ずっと寛大な姿勢を見せてはいたが、さすがにこちらもだんだんと気分が悪くなってきた

わかってますよ。

あなたとなんか、こっちだってナマなんかお断りです。

ああ、きょうは楽しくない。

会った時点で断ってくれた方がまだマシだったな。

そんなことを思いながら、ぶっきらぼうに

「フェラしてよ」

と言ってみた。

彼女は

「あーん?」

などとめんどくさそうな声を発し、仕方なさそうに下腹部の方へ顔を移動させると、

「えっ?」

と今度は大きな声をあげた。

何か空気が一変したぞ

ベロベロ、ベロベロ、じゅぽ、じゅぽ、じゅるじゅる。

それまでの彼女のイメージにはない献身的なフェラ。

いったいどうしちゃったんだろう。

すごい。いいチンコ

「すごい。いいチンコ」

あっ、そうだったんだ。

ありがとう。

チンコが好みだったのね

これまでもたまに言われたことはあったけど、人様よりは少々サイズが大きいのと、いわゆるカリ高の形はこれまでも女性には好評でございました。

きょうはこれでちょっとは楽しめると一安心。

30半ばというのに無駄なぜい肉はなく、それでいてオッパイもお尻も張っているパーフェクトボディーをお返しでナメナメした後、いざ挿入へ。

お約束通り、ゴムを装着しようとすると、なんと彼女は首を横に振り、ナマのチンコを手でマンマンに押し当ててくるではないか。

そのチンコを握った左手の薬指には指輪がキラリ

さっきまであれだけ、このおっさんとナマでやることを恐れていたのと、人妻とナマでという背徳感に見舞われながらも、彼女のリクエスト通りにそのまま突入。

ああ…ええわ…。

鍛えているからなのか、締め付けが抜群…というか、これはあっという間に出ちゃいそう

せっかくいい雰囲気なのに早漏で終わってしまったら、また不機嫌に戻ってしまうはず。

壁にかかっている大きな鏡を見ると、ぶよぶよのおっさんが最高ボディーの美女を犯しているのが写っている。

それを見て何とか興奮を抑えながら体勢を変えて騎乗位へ。

ありゃりゃりゃ。

尋常じゃない腰の振り

さすがインストラクター。

でもこんなに激しくこすっても、チンコもマンマンもケガなく終わるんだよな…。

人間の丈夫さに感心してみたりして気を紛らわせていたら、彼女が

「ああっ!」

とうめくと腹筋のあたりがケイレン。

イってくれたかな。

責任を果たせたかな。

わたしの体だけが目的だったのね

こちらもようやく発射態勢へ。

というか我慢に我慢を重ねていただけで、いつでも出そうだったんだけど。

正常位パンパンでもうあっという間に

「ウッ」

肉棒を抜こうとしたら彼女の両足で強烈な締め技を食らった。

「だめだめ出る」

出ちゃったじゃん。

どぴゅどぴゅと。

しかも大量に。

大丈夫?

「気持ちよかった」

とニッコリ。

しかし、ここから…。

シャワーを浴びて互いに帰り支度をすると、また彼女の表情は不機嫌に。

別れ際も

「じゃあ」

と言うと無言で去ってしまった。

「わたしの体だけが目的だったのね」

思わずそう嘆いた。

ハゲしいおっさんさん、投稿ありがとうございました。
出会い系でジムのインストラクターをしている美ボディな女性と知り合いますが、彼女はハゲしいおっさんさんを見てがっかりした様子でした。
しかしハゲしいおっさんさんのペニスを見ると態度が豹変、激しい中出しセックスとなりました。
一体どれほどの大きさだったのでしょうか、ちょっとだけ私も気になりました。

殿方も待ち合わせた女性の容姿を気に入らなかった場合バックれてしまったりすることはありますし、結局は気持ちよくセックスできたのですからこのぐらいは大目に見てあげてください。
でもあからさまに態度にだしてしまうのはこの女性も大人としては良くないですね。