学校で司書をしてたゆかりさん

閲覧数:143 ビュー 文字数:873 いいね数:0 0件

俺が高校生の頃学校で司書をしてたゆかりさん。

当時30代後半の人妻さんだったけど俺の初体験の相手。

俺は当時、赤川次郎にはまってたんだけど図書館に有ったのを全部読んでしまったんだよね。

それで司書のゆかりさんに愚痴ったら彼女の家にあるのを貸してくれることになった。

それから会話が増えて仲良くなっていったんだけど、童貞だった俺はいつも緊張しててそれをからかわれてってのを半年位繰り返してたんだ。

ある時衝動的にゆかりさんに抱きついちゃったんだけど優しく抱きとめてくれて週末にホテルで会う約束をした。

そして待ちに待った週末。

約束通りホテルで童貞卒業させてもらったよ。

鼻息荒くして襲いかかる俺だったんだけど上手くなだめられちゃって一緒にお風呂へ。

家族以外で初めて見た女の身体は本当にエロいと思ったな。

俺の身体を洗ってくれたんだけどガチガチに固くなってたのを軽く擦られただけで呆気なく昇天。

けどそれで少し落ち着けて、ベッドでキスとか愛撫とか当時知ってたことを試しながらする事ができた。

ゴム付けて挿入するときにもかなり冷静で、童貞卒業の喜びとともに女の中ってこんなもんなのかって思ったのを覚えてる。

ただ自分の下で、ゆかりさんが気持ち良さそうにアンアン声をあげて最後にはイクって声を出して身体震わせたのを見て、頭が真っ白になる位興奮したよ。

今考えると演技だったのかなと思うけど、当時の俺はそんなのわからなくてゆかりさんをいかせた事ですごい自信を持ったんだよな。

それから半年ほど何度も会ってやってたんだけど、俺が同級生とか後輩とかにも手を出してるのがバレて、ゆかりさんに責められた事をきっかけに気まずくなって結局破局。

それから図書館に行く事も無くなり顔を合わせないまま卒業。

ちょっと苦い思い出だよ。

当時の同級生とか後輩とかの顔はほとんど覚えてないのに、ゆかりさんの事はしっかりと覚えてるんだよな。

もう一度会いたいな。