知人のおばさんとラブホへ…

閲覧数:496 ビュー 文字数:805 いいね数:0 0件

知人のおばさんと娘さんの就職相談にのってるうちに、やっちまった。

もう20年前からの顔見知りで、オレが洟垂れ小僧だったころからの知り合い。

ただ、記憶の中でもおばさんだったが、今でも歳変わらない感じがするおばさん。

ふけ顔って年取らないんだね~。

今、52歳。

カウンターで隣り合って飲んでたんだが、おばさん、酔ってきてピトピト接触するし、彼女は右耳が聞こえないのもあって会話してると顔がものすごく近い。

これで意識するなというほうが無理な話で・・・。

おばさんがくっついたときに胸を支えるように触っていたんだけど、嫌がらないし・・・。

ドキドキしながら、耳元で

「おばさん、いい?」

と言いながら、タイトスカートの中に手を入れ内股のさすった。

おばさんが無言でしだれかかってきたので、ヤレると思って、そのまま店で出てラブホへ。

ホテルの入り口で、

「ん~ここどこぉ?」

とか

「やだ~」

とか若干抵抗したけど、オレの手はおばさんの背後から胸元へ滑り込み、乳首をつまんでたし、エレベータの中で、スカートのホックとチャックを外して部屋のドアを開けたときには襲われたような、半裸に近い状態だった。

ずり下がったスカートを入り口で脱ぎ捨てて、シャワーも浴びずベッドで一発。

酔っててもコンドームはきっちりつけさせられましたが、やりまくって足らなくなって追加購入。

やっては寝て、起きてはやって・・・・翌朝、ホテルから出たあとも離れるのが寂しい感じがして、カラオケボックスで歌も歌わずにイチャイチャ。

最後は水しか出ないようになって、睾丸が痛いのに生でセックス。

射精できなかったけど、おばさんのマンコがぷっくりと腫れあがってました。

また東京に来てくれるそうなので、楽しみにしてます。