リモコンバイブを挿入したまま…

閲覧数:33 ビュー 文字数:956 いいね数:0 0件

今日自宅のリフォームの業者さんが見積もり説明にくるので、嫁さんにはリモコンバイブにセクシーなランジェリーをつけさせて同席してもらう予定。

流石に服装は下着が目立たないものになるけれども。

リモコンバイブも昨晩試したら、思いのほか音が大きいので、屋内ではスイッチいれられなさそう。

それでも自分以外の男性の前でそうしたやらしいことをさせることに、自分としては興奮。

嫁さん42歳、子供2人、若いころは美人といわれたけど、今はまぁ年相応のちょっと清楚系な奥様みたいな感じ。

以前よりSM系のことはしていて、縛りや目隠し、露出、電マやバイブでの責め、ハプニングバーや性感マッサージ師などは経験済み。

自分のNTR性癖は数年前に告白していて、乗ってくると、結婚前長く付き合っていた彼の名前で呼んでくれるできた奥さんです。

自分としては浮気公認でセフレを作ってきてほしいと言っているけど、彼女も子育てや自分の趣味に忙しく、中々実際のアクションにはつながらず。

自分がもっとリードできるとよいのだろうけど自分は自分で仕事の忙しさなんかもあり難しい所です。

昨日は黒のメッシュっぽいランジェリーで、リモコンバイブを挿入したまま業者さんの対応。

カップレスのブラやスリットが入ったパンティもあったけど、乳首は目立ちすぎるし、スリットはバイブが落ちても大変なので却下に。

実際は音が漏れるので、キッチンに回った時にちょっとスイッチ入れる程度でしたが、陰で下着の中に手を忍ばせるとグッチョリになっていました。

シチュエーションに刺激を受けてくれたみたいです。

昨晩は同じ格好をさせたまま、業者の人にリモコンバイブを操作されておもちゃにされるイメージプレーや、その流れで全頭マスクを被せて複数人に自分の前で犯される、というプレーで燃えました。

全頭マスクの妻が、命令されてリモコンバイブを感じるところに当てて、オナニーしながら口に突っ込まれたり、我慢できなくなった妻に自分から犯してくださいと言わせて、他の男に犯されて感じるのかと問い詰めるようなことは定番ですが興奮しますね。

まぁ、こういうのも上の子が部活の合宿でいない昨晩までなのですが。。