旦那実家で同居生活中のユウコさん

閲覧数:858 ビュー 文字数:4029 いいね数:1 0件

今回の「人妻とのエロ過ぎる体験談」は、オリバーさん(34歳 男性 和歌山県 自営業)からの投稿です。

出会い系サイトの掲示板で、33歳人妻のエステティシャンを見つけたオリバーさん。
彼女とは2年ほど不倫関係が続くようになるのですが、
その出会いの顛末を赤裸々に語ってくれました。

私は和歌山県和歌山市で自営業を営んでいる34歳の独身男性です。

実は2年前から出会い系サイトで知り合った人妻と不倫関係が続いています。

相手の名前はユウコさんといい、33歳のエステティシャンをしてる人妻です。

勤めているエステサロンは予約制となっており、予約のない日は休みという雇用形態(その代わり仕事しないと給料は出ないとの事ですが)。

現在旦那実家で旦那両親と同居してるものの、この同居生活は息が詰まるそうです。

姑は仕事をしてて日中留守なんですが、舅は定年退職をしていて一日中自宅に。

舅は所謂団塊世代なので、家事は一切せずに色々と用事を言いつけてくるそうです。

用事して欲しいなら自分の嫁(姑)に言えよ!という感じでストレスMAX

その逃げ道として仕事と偽って外出をし、現在も私との関係が続いているというわけです。

それではユウコさんと知り合った時の経緯をお話しますね。

出会い系サイトの掲示板で見つけたユウコさん

ユウコさんと知り合ったのは今から2年前で、平日昼間から出会い系サイトの掲示板をチェックしてました。

その時にユウコさんのカキコミを見つけ、即連絡

平日日中という事もあり、すぐに返事をもらえました。

最初は簡単な自己紹介からやり取りします。

その後ユウコさんから旦那実家の同居生活の愚痴を聞いたんですが、この時に今ユウコさんどこにいてるんだろ?って疑問に感じたんです。

さすがに舅が近くにいてる所で出会い系サイトなんて出来ないでしょうし。

するとユウコさん、この日はマンガ喫茶に滞在してました。

今日仕事の予定はないけど、自宅に居てるのがイヤで仕事だと嘘をついて自宅を抜け出してきたそうです。

滞在していたのは和歌山市紀三井寺にある「快活クラブ」

ここだと1000円もあれば昼~夕方までのんびり出来るそう。

ユウコさん自身マンガやゲームが大好きだし、丁度良いおサボリスポットだったようです。

何気にこの会話が功を奏しました。

実は私もマンガやゲームが大好きなんです。

ユウコさんは「AZUMI」(映画化もされてますね)について熱く語ってきたんですが、私もこのマンガは全巻読破していたので話についていけました。

さすがエステティシャンだけの事はあります

マンガで話が合いましたし、

「私も久々にマンガ喫茶へ行ってみようかな~」

ってメッセージを送ってみたんです。

すると

「今から来る?一人で暇してるし!」

とユウコさんからお誘いが。

話の流れからエッチまで持っていけなさそうではあったんですが、とりあえず顔を見たかったので私も紀三井寺の快活クラブへ出掛けました。

私はカラオケ用個室で入室し、店内でユウコさんと初顔合わせ

この時に初めてユウコさんを見たんですが、さすがエステシシャンだけの事はあります。

この時のユウコさんは31歳でしたが、どう見ても20代半ばぐらいにしか見えないんです。

エステという仕事柄、服装や身なりには結構気を使ってるんでしょうね。

芸能人で例えるなら、小倉優子さんみたいな感じで笑顔の似合う美人さん。

服装は白のブラウスに黒のカーディガンを羽織り、下は膝下ぐらいまであるグレーのスカートです。

スタイルは良く、見た感じ身長160cm前後の体重40kg台後半といった所でしょうか。

上品でお嬢様オーラが出てました。

もちろんユウコさんの第一印象はOK。

ユウコさんも私の事は気に入ってくれたようで、ブースを移動しようってことに。

ユウコさんは受付で一度清算して入りなおしました。

もちろんこの時の料金は私持ちです。

話は夜の生活方面へ

カラオケ用の防音個室なので周囲に気を使わずに色んな話が出来ました。

最初はマンガやゲームネタで花を咲かせ、そのうち夜の生活方面へ。

「同居だとタイミングが難しくない?」

なんて話から入っていきました。

そうするとユウコさん、

「最近は旦那としてないな~」

と愚痴をもらしました。

そこですかさずユウコさんを煽てます。

「え~、ユウコさんこんなにキレイなのに~?」

と。

このように煽てられるのに慣れてないのか、顔を赤くしてユウコさんは照れます。

その仕草が初々しく、すっごく可愛いんです。

そうこうしてるうちに夕方17時ぐらいになり、快活クラブから出る時間が迫ってきました。

「そろそろ夕食の時間になるし、ここら辺で出ます?」

と伝えます。

するとユウコさん

「ん~、急な予約が入ったって言えばまだまだいけるよ!」

と。

この言葉を受け、これOKサインだ!と気づきました。

なんとなくこうなる予感はしたんだよね~

とりあえずユウコさんは残業だと自宅へ連絡。

ということで快活クラブを出て、私と外食をすることになりました。

ただユウコさんは人妻ですし、外食となると人目が気になります。

快活クラブで食事をとるという選択肢もありましたが、これはNG。

これしちゃうと、その先の展開へ持っていくのが大変ですから。

そこでドライブをしつつ、さりげなくラブホテルの駐車場へ入ります。

快活クラブの裏手にあるラブホテル「ツースリー」に。

ここで断られたら諦めるつもりだったんですが、ユウコさんはOKっぽいんです。

「○○さん(私)と逢った時、なんとなくこうなる予感はしたんだよね~」

と話しかけてきました。

まあOKということで車から降りて入室します。

入室後すぐにユウコさんの方を向いて抱き寄せ、ユウコさんの頭をナデナデ。

しばらく撫でてると、ユウコさんの方も私の背中に両手を回して抱きついてきました。

その直後ユウコさんの顔をクイっと持ち上げ、キス

数回唇を交わした後、ユウコさんのカーディガンを脱がしていきます。

ブラジャーも外し、ノーブラ状態になったユウコさんの胸をブラウスの上から触っていきます。

ブラウスで隠れてるのでピンポイントに乳首を攻めづらいものの、これがなかなか良いんです。

乳首中心部を狙うつもりが乳首の外側に当たったり。

これが予想外の刺激になるとでもいいましょうか。

時間ギリギリまでユウコさんと燃えました

ノーブラの胸を堪能した後、ベッドへと移動します。

ブラウスを脱がして生乳をオープンさせると、形の良い美乳が姿を現しました。

子供を生んでないからでしょうね。

30過ぎというのに胸の形がまったく崩れていないんです。

小さくて可愛い乳首を口に含み、手はユウコさんの下腹部へ。

スカートを捲くってパンティの上から触ってみると・・・湿っていました

パンティの上からクリ付近を触り、ユウコさんの反応を見ます。

クリ付近を通過する度、

「ンゥ・・・ン・・・」

と反応するユウコさん。

しばらく続けてると、軽く触れるだけでもユウコさんの口から声が漏れます。

パンティの横から指を入れると、中は愛液でトッロトロです。

指に愛液をつけ、膣内に挿入したりクリを弄ったり。

指を入れた時の反応がかなり良くなってきたので、頃合いとばかりに正常位で挿入します(ゴムは着用)。

旦那と最近ご無沙汰というだけあり、膣はキツい。

5分経たずにイキそうになるものの、体位を変えまくって粘ります。

正常位から屈曲位、屈曲位から後方に倒れて騎乗位、上に乗ってるユウコさんを180度回転させて背面騎乗位、そこからのバック、そして寝バックへといった感じにです。

でもこれが何気に良かった。

私はイカないように頑張っただけなんですが、ユウコさんからすると色々工夫してしてくれてる!と興奮したそう。

旦那さんは正常位オンリーなので、相当刺激的だったようです。

体位を変える度、ユウコさんの反応は良くなっていきましたから。

20分程頑張ってからフィニッシュし、その後も時間ギリギリまでユウコさんと燃えました。

結婚前から何度も求められるという事がなかったようで、

「凄~い」

って驚かれましたね。

私としては今日これっきりかもしれませんし、ヤリ残しのないよう頑張っただけなんですけどね。

お互いの趣味は合うしエッチの相性も良い。

私はお昼に時間を作れるということでユウコさんにも都合が良く、この日からユウコさんとの不倫関係が始まりました。

オリバーさん、投稿ありがとうございました。
旦那さんの実家での同居生活は息が詰まってしまいますよね。
奥様が羽目を外してみたくなってしまった、というのもわかる気がします。
旦那さんのセックスも淡泊なもの…となればますます別の男性へと気持ちが移ってしまいます。
世の旦那さんはちゃんと奥さんを相手してあげないといけませんね。