取引先のキャリアーウーマン

閲覧数:1,203 ビュー 文字数:1960 いいね数:0 0件

今回の「人妻とのエロ過ぎる体験談」は、ピンキーさん(26歳 男性 東京都 会社員)からの投稿です。

取引先の人妻はエリートキャリアウーマン風。
ムッチリ体型のいいカラダです。
彼女とセックスしてみたいなあ…という想いがいつしか…

私は現在26歳の独身サラリーマンです。

最近36歳の取引先の人妻とセフレの関係になりました。

私は彼女のクライアントで、彼女が私に商品を売り込んでくる立場なのですが、最初はあまり印象は良くありませんでした。

とても優秀な印象ですが、あまり笑顔がなくエリートキャリアウーマンという感じがしていました。

しかし、あるとき一緒にランチをしたのですが、彼女の話は意外と面白く、私の彼女に対する印象も少しずつ変わっていきました。

彼女とセックスしてみたいなあ…

ちなみに私には同い年の恋人がいますが実は年上好きで、彼女とセックスしてみたいなあ…と思うようになりました。

彼女はとても美人というわけではありませんが、体型は私好みのムッチリ体型です。

いつもスーツを着ていますので、スリムに見えますが、ヒップラインなどを見ているとかなりいいカラダをしている印象があります。

そしてあるとき、私は彼女を食事に誘ってみました。

「いつもお世話になっているので、ちょっと飲みに行きませんか?」

すると彼女は

「いいですね、行きましょう!」

と応じてくれて私が、いつも行くワインバーに行きました。

彼女もワインが好きらしく

「いいお店ですね」

と気に入ってくれました。

このとき2人ともプライベートな話をしましたが、彼女は旦那と上手くいっていないとかいろいろ愚痴っていました。

「このままホテルに誘えば行けるのではないか??」と思いましたが、

この日はそのまま自宅へ帰ることにしました。

シャワーを浴びていよいよベッドイン

それから1週間後、今度は彼女の方から

「今度は私がよく行くお店に行きませんか?」

と誘いがありました。

ちょっとびっくりしましたが、うれしくなってすぐにメールを返信しました。

私達は彼女行きつけの焼き鳥屋に行って食事をしました。

このとき彼女に下ネタを振ってみると嫌がることもなかったので、「これはいける」と思って、

「これからホテル行きません?」

と誘ってみるとあっさりOKが出ました。

近くのラブホテルに入ると、別々にシャワーを浴びていよいよベッドインですが、私は10歳も年上の女性とセックスしたことがないのでちょっと緊張してしまいました。

ベッドに横になって彼女にキスをしてみると彼女の方から舌を入れてきて意外と積極的でびっくりしました。

彼女のバスタオルを取ると予想通りに大きめのおっぱいが現れました。

ちょっと垂れており乳輪は若干大きめで、茶色がかっていましたが、それが逆に興奮を誘いました。

彼女のおっぱいを舐めてみると、彼女は私のバスタオルを取ってアソコをシコシコしてくれました。

するとすぐにビンビンになってちょっと恥ずかしかったですが、私も彼女のアソコを触ってみました。

クリを優しく触り始めると彼女は

「アァ~ン」

小さな声であえぎはじめかなり感じているようでした。

人妻とのセックスっていいなあ…

だんだんクリトリスが大きくなってきて、私のアソコもビンビンになってきたので、コンドームを装着して正常位でゆっくり挿入しました。

腰をフリフリすると大きめのおっぱいが揺れて、まるでAVを見ているような感じでそのままイキそうになりましたが、我慢してゆっくりピストン運動をするようにしました。

また彼女はアンダーヘアを処理していないので、ボーボーでこれに興奮してしまいました。

そして最後はどぴゅっと勢いよく発射してフィニッシュしました。

それ以降、私達は定期的に会ってセックスを楽しんでいますが、真面目なキャリアウーマンが奔放にセックスを楽しむギャップにいつも興奮しています。

またおっぱいもおっ尻も大きなムッチリ体型は若い女性にはない魅力があって、人妻とのセックスっていいなあ…といつも思っています。

ピンキーさん、投稿ありがとうございました。
真面目なキャリアウーマンほど溜まっていて積極的なのかもしれませんね。
彼女としても若い男性との激しいセックスは楽しいものなのでしょう。
不倫ということを除けばとても相性の良い組み合わせですね。